Rioオリンピック、高校野球、日本の夏をさらに熱くしてくれておりますが、

汗をかいた後の衣類の処理は、あまり時間をおかずにされたほうがいいと思います。

今回はジャケットの襟のシミです。

image

襟のシミの多くは、体からでる皮脂汚れの油と汗の2つの要素があります。

時間がたって黄変していなければ、通常のクリーニングと汗抜きクリーニングできれいになります。

image-1-300x224

また黄変してしまったときでも、復元加工でほとんどの品物はきれいになります。

このようなシミでお困りの時は、当店またはしみ・よごれ.com加盟店までご相談ください。

この記事を書いた人

田沼 一
田沼 一クリーニング工房たぬま
さいたま市浦和区で三代目として営業しております。
クリーニングのイメージアップ、子供達がなりたい職業・・・そんな事を思いつつ、笑顔の素敵なスタッフと一緒にお待ちしております。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話番号はこちら