おはようございます。

しみ・よごれ.comにお越し頂きありがとうございます。

今回の事例は、婦人用ウールのジャケットの黄ばみです。

自分では付けた記憶がなくても、後からシミが付いていたなんてことはありませんか?今回の事例はまさしくそんな事例です。

白ワインや日本酒など無色系の物はなかなかわからないと思います。自分でもわからないです。それが後になってシミとして出てきます。

dsc_1037

こんな感じについています。出来るだけ元の状態に戻していきたいと思います。

dsc_1038

ここまで戻すことが出来ました。

着用しましたら、クリーニングに出すことをオススメ致します。

このような事例でお困りの時は 当店 または、しみ・よごれ.com加盟店までお気軽にご相談下さいね。

 

 

この記事を書いた人

岩船 智秀
岩船 智秀http://nikko-cleaning.com/
栃木県日光市にある 京技術修染会 認定 修復師のいるお店です。
お客様に喜んで頂けるよう日々頑張っています。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら