今回紹介する事例はこちらのセーターに付いたシミ抜きです。

こちら品物のシミ抜きを希望したお客様も、久しぶりにタンスから出してから気がついたので何のシミか分からないとのことでした。

そのような時には基本のシミ抜きの手順を行い反応を見て、適した薬剤を使ったところ、首尾よくこのように落ちました。

特にニットは早めに処置しないと、繊維の奥にまでシミが染み込んでしまいます。

このような事例でお困りの際には早めに、当店またはしみよごれ.com加盟店にご相談ください。

この記事を書いた人

高田 智
高田 智ワガクリーナース
創業1963年 地元さいたまで半世紀!
◼全国クリーニング組合連合会技術部会会員
◼優良施設さいたま市保健所所長賞受賞
◼衣類のプロフェッショナル「繊維製品品質管理士」取得
◼市内各所 集配もしてます
『まごころクリーニング わが』です!
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら