皮脂汚れにより、退色してしまったネクタイの染色補正事例です。

顎のあたる部分の皮脂が除去しきれていなかったため、残ったタンパク質が酸化し色を壊してしまいます。

このようなトラブルの際は、shimi-yogore.com加盟店までご相談ください。

この記事を書いた人

斎藤 隆雄
斎藤 隆雄㈱MARS
シミ抜き、高級衣料、きもの、皮革、毛皮、バック、靴と多種多様のアイテムのトータルメンテナンスショップMARSの斎藤です。
『すべてはお客様の笑顔のために』をモットーに、日々精進しております。

ご家庭でのトラブルや他店にてお断りされた商品がございましたら、気軽にご相談下さい。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら