街のあちこちに、フレッシュマンや新入学生が見受けられる季節ですが、

クリーニング屋さんでは、いち年で一番忙しい時期を迎えました。

さて今回は、セーターを脱いで、春らしい白のニットベストを着ていて

マスタードを思わずつけてしまった、トホホな事例です。

しみ抜き検索サイトなど、ご自身で取る方法も紹介されていますが、

家庭洗いの可能な品物に限定した方がいいと思います。

縮みやシワに気をつけ、きれいに真っ白にもとどおりになりました。

この様な事例でお困りの方、当店または、しみ・よごれ.com加盟店まで

お気軽にご相談ください。

 

この記事を書いた人

田沼 一
田沼 一クリーニング工房たぬま

さいたま市浦和区で三代目として営業しております。

クリーニングのイメージアップ、子供達がなりたい職業・・・そんな事を思いつつ、笑顔の素敵なスタッフと一緒にお待ちしております。

◯この事例の職人のお店はこちら

◯この事例の問合せ電話番号はこちら