ジャケットの袖に、ソースのような茶色いシミが付いていた事例です。

昨今のちょっとクリームがかった色合いのジャケットは、ポリエステル素材にも関わらず、油性処理をすると色が抜け落ちることが稀にみられます。

まずはテストしてから、油性・水性処理を施すも、若干薄くシミ跡が残ったため酵素処理。

キレイに落ちました。image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

斎藤 隆雄
斎藤 隆雄㈱MARS
シミ抜き、高級衣料、きもの、皮革、毛皮、バック、靴と多種多様のアイテムのトータルメンテナンスショップMARSの斎藤です。
『すべてはお客様の笑顔のために』をモットーに、日々精進しております。

ご家庭でのトラブルや他店にてお断りされた商品がございましたら、気軽にご相談下さい。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら