今回はクリーニングこだまが担当いたします。
学生服に修正ペン(修正液)が沢山付いてしまったとのご依頼です。

当店に新規でしみ抜き依頼されるお客様は、毎日ご来店いただいてますが、そのほとんどの方は

「インターネットでシミの落とし方を調べてやってみましたが落ちませんでした・・・」
とおっしゃります。(^-^;
情報時代ですので仕方のないことですが、シミが何か所もある場合は、一部分だけを試してみて
キレイになりそうでなければ、それ以上手をかけない方が無難です。

しみ抜きにはシミを抜くための順番(行程)があります。
誤ったしみ抜きをした場合、プロの私たちでも数倍の手間が必要になることがあります。
今回のシミはいじらずにお持ちいただきましたのでスムーズにキレイにすることが出来ました(^^♪
けっこう広範囲でしたが・・((+_+))

このような修正ペンのシミでお困りの方は、当店または「しみ汚れドットコム」の加盟店にご相談下さいませ。

この記事を書いた人

菅原 孝行
菅原 孝行クリーニングこだま
東京都足立区のクリーニングこだまです。
『しみ抜き』で困ったお客様から毎日、全国各地よりご依頼やご相談をいただいております。
仕上がった品物を見て、感動と喜びを感じていただける仕事をしたい!
お困りのご依頼品をお客様にお渡ししたときに、90%以上の方から『ありがとう!』のお言葉をいただいております。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら