本日担当します、海野ドライクリーニングの糸井です。本日の事例は、制服に墨汁をこぼしてしまい、急いで水で洗ったら広がってしまったというものです。

墨汁は、水にも油にも溶けない不溶性のシミで落ちにくいシミです。繊維の中に入り込んでいる細かい粒子のカーボンを、繊維を傷めないように取り除いていきました。

墨汁をつけてしまった時は、何もしない状態でなるべく早く当店又はしみ・よごれ.com加盟店までご相談ください。

この記事を書いた人

糸井 美恵子
糸井 美恵子㈲海野クリーニング

茨城県水戸市で明治41年創業の、海野クリーニングです。

一般衣類をはじめ、チャイルドシートや防具・インテリアなどのクリーニングをしています。

衣類のクリニックとして、何でもご相談下さいね。

◯この事例の職人のお店はこちら

◯この事例の問合せ電話はこちら