今回、シミ抜きの紹介を担当するワガクリーナースの畑田です。
お客様は何が付いたのか解らないのですが目視したところ接着剤だと推測しました。
因みに接着剤の成分は合成高分子化合物でメラミン樹脂、ユリア樹脂、エポキシ樹脂などの合成樹脂やスチレンブタジエンゴム、シリコーンゴムなどの合成ゴムがあります。それらを溶かすには有機溶剤系のシミ抜き剤を使います。
今回はジメチルホルムアミド(ジメチル)を使いました。ただし、ジメチルはアクリルやアセテートの繊維を溶かしてしまいます。この品物は毛100%の上着だったので使用することが出来ました。
このように生地によっては使ってはいけない物があるので見極めるのが重要です。
このような事例でお困りの際には、当店または、しみよごれ.com加盟店にご相談ください。

この記事を書いた人

高田 智
高田 智ワガクリーナース

創業1963年 地元さいたまで半世紀!

◼全国クリーニング組合連合会技術部会会員

◼優良施設さいたま市保健所所長賞受賞

◼衣類のプロフェッショナル「繊維製品品質管理士」取得

◼市内各所 集配もしてます

『まごころクリーニング わが』です!

◯この事例の職人のお店はこちら

◯この事例の問合せ電話はこちら