1年前の夏に着用して、そのままにしてしまい黄色く出てしまった浴衣の事例です。

image

後でクリーニングに出そうとして、出し忘れてしまうことは間々あります。

着用後はすぐに出すように心がけると、余計な費用がかかりませんので、面倒臭がらずにお早めにお手入れされることをオススメいたします。

 

このようなトラブルの際には、お近くのshimi-yogore.com加盟店までご相談下さい。

この記事を書いた人

斎藤 隆雄
斎藤 隆雄㈱MARS

シミ抜き、高級衣料、きもの、皮革、毛皮、バック、靴と多種多様のアイテムのトータルメンテナンスショップMARSの斎藤です。

『すべてはお客様の笑顔のために』をモットーに、日々精進しております。


ご家庭でのトラブルや他店にてお断りされた商品がございましたら、気軽にご相談下さい。

◯この事例の職人のお店はこちら

◯この事例の問合せ電話はこちら