今日の投稿は福島県、白英舎クリーニングの井出です!

もう何十年もしまい込んでいたしみの復元・再生加工です。

着物の生地を使って作ってもらった、大切な一着でした。

洗濯表示、組成タグが付いていないのですが、おそらくシルクでしょう。生地に注意をしながら慎重に漂白しました。

色も褪せていたので色掛け・色修正をしました。

とてもきれいになったと大変喜んでいただけました。明日の敬老会に着ていくと言っていました(⌒▽⌒)

嬉しいですね(≧∇≦)

この様な半分あきらめていた古いシミでも、お近くのしみ・よごれ.com加盟店までご相談下さいませ。

この記事を書いた人

井出 聖一
井出 聖一
昭和30年からこの地で営業し続け、わたくしで三代目。
心配りと気配りを忘れずに、一点一点大切にお取り扱いさせていただいております。