本日は、水戸市にあります海野ドライクリーニングの糸井が担当します。

今回の事例は、シルクのブラウスに食べ物のソースを付けてしまったお品物です。

光沢があり、デリケートな素材ですので、気を付けながら進めていきました。

食べ物のソースが付いてしまった時、慌てておしぼりなどで拭いたりしてしまうと、しみが広がったり、落ちづらくなったり生地が擦れて白っぽくなってしまう事がありますので、何もせずに当店又は、しみ.よごれ.com加盟店までご相談ください。

この記事を書いた人

糸井 美恵子
糸井 美恵子㈲海野クリーニング

茨城県水戸市で明治41年創業の、海野クリーニングです。

一般衣類をはじめ、チャイルドシートや防具・インテリアなどのクリーニングをしています。

衣類のクリニックとして、何でもご相談下さいね。

◯この事例の職人のお店はこちら

◯この事例の問合せ電話はこちら