久しぶりに着ようとしたウールのジャケットの袖口に不明の黄色いシミがあったとの事、昨シーズンは数回しか着てなかったのでクリーニングせずにクローゼットにしまいこんでしまったそうです、

image

黄変取り専用のシミ抜き方法でキレイに除去出来ました、

1〜2回しか着用しなかった洋服もその時は見えないヨゴレが時間とともに酸化して後からシミとして出てくる事があります、シーズンオフになり着なくなった洋服はクリーニングをかけてから保管する事をオススメします、

このような事例でお困りの際は当店、または、しみ・よごれ.comの加盟店までご相談下さい。

 

 

この記事を書いた人

川又 明
川又 明クリーニングハウス カワマタ

茨城県常陸大宮市のクリーニングハウス カワマタです、

創業69年、心をこめてお客様に「キレイ」をお届けいたします。

◯この事例の職人のお店はこちら

◯この事例の問合せ電話はこちら