本日担当致します、日立白洋舎 鴨志田です。

春になり背広を脱いでワイシャツでお仕事する事が増えてきましたね

そんな時うっかりボールペンやペンのインクをつけてしまってガッカリな思いをしたなんてありますか?

今回はワイシャツのカフスに蛍光ペンのシミの除去依頼です

カフスやポケットにインクのしみをつけてしまった時は出来るだけ早めご相談下さいね、インクは樹脂・染料・顔料など除去し難い成分なため時間やお洗濯してしまうと落ちにくくなります。

特にカフス部分は芯地があるため奥に入り込んでしまうと除去し難くなります。

復元加工でまたお召しになれるようキレイになりました。

お困りのときは当店または、しみ・よごれ.com加盟店までご相談下さい

 

この記事を書いた人

鴨志田 浩子
鴨志田 浩子日立白洋舎
茨城県那珂市のまごころクリーニングの日立白洋舎です。
クリーニングをはじめ京技術 修染会 認定 修復師によるシミ抜き・修理のプロによるリフォームなどお洋服のメンテナンスをまごころ込めていたします。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら