今回は東京都足立区のクリーニングこだまが担当いたします。

アメリカで沢山のヴィンテージ物を買って来られたようです。

業者の方やコレクターの方からご依頼いただくことが多いですが、「エリの汚れ」や「脇下の黄ばみ」は定番のしみ、汚れです。

何年、何十年前のシミ汚れが当たり前のヴィンテージ商品ですが、中にはキレイになる物も結構ございます!

今回の品物は状態の良いものが多く、その中の一枚ですがキレイになりました!

このような事例でお困りの方は、当店またはしみ汚れドットコムの加盟店までご相談下さいませ。

この記事を書いた人

菅原 孝行
菅原 孝行クリーニングこだま
東京都足立区のクリーニングこだまです。
『しみ抜き』で困ったお客様から毎日、全国各地よりご依頼やご相談をいただいております。
仕上がった品物を見て、感動と喜びを感じていただける仕事をしたい!
お困りのご依頼品をお客様にお渡ししたときに、90%以上の方から『ありがとう!』のお言葉をいただいております。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら