セーターに修正液をつけてしまい洗濯しても落ちなかった事例です。修正液はほとんどが油性顔料ですので油性処理をいたします。ただセーターと言っても繊維素材によっては使えない薬品があるので、安易に除光液などで落とそうとせず、このようなトラブルの際には、shimi-yogore.com加盟店までご相談ください。

この記事を書いた人

斎藤 隆雄
斎藤 隆雄㈱MARS
シミ抜き、高級衣料、きもの、皮革、毛皮、バック、靴と多種多様のアイテムのトータルメンテナンスショップMARSの斎藤です。
『すべてはお客様の笑顔のために』をモットーに、日々精進しております。

ご家庭でのトラブルや他店にてお断りされた商品がございましたら、気軽にご相談下さい。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話はこちら