本格的な梅雨入り前、この時期の気候が一番過ごしやすいかも知れませんね!

今日は福島の白英舎クリーニング井出が担当いたします(^^)

何年も仕舞われていた子供さんの洋服、出してみたらあちらこちらが黄色く変色していたので綺麗にしてほしいと依頼がありました。

この様な子ども服は、

“ちょっとしか着なかったから

“今度いつ着るかわからない

と、ついつい仕舞いがちですが、ちょっとしか着なくても汚れてしまうものです。次にいつ着るかわからないのであれば、なおさら早めにクリーニングされた方がいいですね。

もし、そんなお洋服がタンスに眠っていて、出してみたらシミになっていた!

と言う時でも、【しみ・よごれ.com】の復元加工なら、元通りにする事が出来ます。

あきらめないで、遠慮なくご相談下さいませ。

 

この記事を書いた人

井出 聖一
井出 聖一
昭和30年からこの地で営業し続け、わたくしで三代目。
心配りと気配りを忘れずに、一点一点大切にお取り扱いさせていただいております。