6月に入りそろそろ梅雨入りの季節ですが、

クリーニング店の現場では暑さと湿気で

体調管理が大切な時期を迎えました。

皆様も熱中症対策、お気を付けください。

さて今回はジャケットに血液を付けてしまった事例です。

血液は付いてすぐでしたら、水洗いで落とせます。

とはいえ、その品物が水洗いできる品物か、

水洗いできる素材であるか、忘れずに確認してください。

また熱を加えたり、時間が経ってしまうと

落ちにくくなってしまいます。

お任せいただき、血液のシミとお伝えいただければ

血液専用の特殊しみ抜きできれいにすることができます。

このような事例でお困りの方、

当店または、しみ・よごれ.com加盟店までご相談ください。

 

この記事を書いた人

田沼 一
田沼 一クリーニング工房たぬま
さいたま市浦和区で三代目として営業しております。
クリーニングのイメージアップ、子供達がなりたい職業・・・そんな事を思いつつ、笑顔の素敵なスタッフと一緒にお待ちしております。
◯この事例の職人のお店はこちら
◯この事例の問合せ電話番号はこちら