シミ抜きのプロが20名在籍!福島・茨城・栃木・千葉・埼玉・東京 どんなシミでも安心して相談できるシミ抜きの総合案内所
最新シミ抜き事例
  • HOME »
  • 最新シミ抜き事例 »
  • 斎藤 隆雄

斎藤 隆雄

2018年11月6日

ハロウィンの後始末

           

ハロウィンで着た衣装に血のりをつけられてしまった事例です。 どこのメーカーのどういうものかわからないため、油性→水性と処理してガンで叩き出して除去致しました。 このようなトラブルの際には、shimi-yogore.com …

2018年10月17日

洗濯での色移り

           

Moschino(モスキーノ)のトレーナーを、他の物と一緒に洗濯したら赤く染まってしまったという、家庭洗濯のよくあるトラブルです。 前面に樹脂プリントが施されているため、ひび割れや剥離をしないように施術しました。 このよ …

2018年9月27日

不明のシミ

           

綿ブラウスの肩にカラフルなシミが、、、 何かのインクがつき広がったもののようです。 このようなトラブルの際は、shimi- yogore.com加盟店までご相談ください。

2018年9月7日

ブランド財布のシミ抜き

           

ラウンド財布のシミ抜き事例です。 知らぬ間にお財布にシミができていたということはよくあります。しかしお財布やバックは、お洋服とは違い洗うようにはつくられておりません。そのため丸洗いをしたりすると型崩れを起こして使い物にな …

2018年8月18日

コーヒーのシミ

           

ブランドネクタイに缶コーヒーをこぼしてしまった事例です。 ネクタイの大半はシルク製品が多いため、シミ抜きには細心の注意を要します。このようなトラブルの際は、shimi- yogore.com加盟店までご相談ください。

2018年7月29日

不明の黒い斑点

           

炭のような油のような黒い斑点のシミが… ご依頼人は記憶にないらしく、職業など想定できる可能性を一つ一つ潰していきました。どうやら、器具等から出る不溶物の入った油みたいでした。このように不明なシミの場合、想定できる可能性か …

2018年7月9日

家庭洗濯のトラブル

           

今回は、家庭用洗濯機でのトラブル事例です。 同級生から借りた体操着をネットに入れて洗濯したら、ネットにボールペンが刺さっていてシミになってしまったものです。 ここまではよくあるトラブルですが、娘さん慌ててハイター(次亜塩 …

2018年6月19日

バックにチョコレート

           

BALENCIAGA(バレンシアガ)の革とキャンパス地のポーチに、チョコミントを垂らしてしまい、慌てて濡れタオルで拭いてしまったトラベル事例です。 バックなどのファッションアイテムは、洗うことを前提に作られていないため、 …

2018年5月30日

バックのスレ直し

           

擦って表皮が削れてしまったラム革バックの修復事例です。 ラム革は、ちょっと擦っただけで傷ついてしまう、デリケートな皮革の一つです。このようなトラブルの際は、何もせず一度shimi- yogore.com加盟店までご相談く …

2018年5月10日

衿の黄ばみ

           

CASTEL BAJAC (カステルバジャック) 皮脂による黄ばみ除去の事例です。 このようなトラブルでお困りの際は、shimi- yogore.com加盟店までご相談ください。

2018年4月20日

ブーツのカビ

           

アディダスのレザーブーツを履こうとしたら、全体にカビが生えてしまった事例です。 このようなトラブルの際には、shimi- yogor.com加盟店までご相談ください。

2018年3月31日

黒ズミと黄ばみ

           

お腹辺りにシミが出来たとお預かりしたサテンワンピース。どうやら黒ズミは、カウンターに擦れてペンキが移ったもので、黄ばみはドリンクが酸化したものでした。 このようなトラブルの際には、shimi- yogore.com加盟店 …

2018年3月11日

バックのスレ直し

           

DIAVEL(ディアベル)トートバックのスレ直し バックを使用していると、皮革製品・布製品とわず底面のコーナーが擦れて色が落ちてしまいます。 落ちて失われた色を足してあげることで綺麗に修復できます。 このようなトラブルの …

2018年2月19日

家庭洗濯のトラブル

           

ダウンコートを洗濯したら、袖から色が出てしまった事例です。ダウンを水洗いする場合、洗剤の種類にきをつけて、十分な濯ぎと脱水をしてあげなければなりません。また、濡れた状態で長時間干しておくのも好ましくありません。 このよう …

2018年1月30日

リバースによるシミ

           

リバースリバース(嘔吐)して、高級ブランドマフラーにかかってしまった事例です。 マフラーは、端にフランジがついているものが大半で、ドライにしろ水洗いにしろ、負荷をかけてしまうとほつれてしまいます。 意外と簡単そうで難しい …

2018年1月9日

THE NORTH Face

           

大量の血液が付いてしまったノースフェイスのダウンコートの事例です。血液を取るのにアルカリをよくアルカリを使用しますが、ダウンは動物性繊維のために羽毛を傷めてしまいます。薬剤や洗い方のメリットデメリットを踏まえた上で、一番 …

2017年11月28日

1カ月経過した血液

           

頭から流血し全体に付着したため、1カ月放置してしまった背広のシミ抜き事例です。

2017年11月7日

防寒ジャンパーに

           

着用していた防寒ジャンパーにペンキがついてしまっていた事例です。ペンキには、大きく分けて水性と油性があります。 今回の事例は、水性なのか油性なのかお客様自身もわからないとの事でしたので、どちらが付着したのかテストしながら …

2017年10月17日

Le coq sportif のキャップ

           

日差しを遮るため、夏場はキャップかぶる機会多くなります。 汗がキャップに染みてツバが黄ばんでしまい、このまま放置してしまうと色が破壊され、退色してしまいます。 今回の事例は、シーズン中被り続けたゴルフの黄ばみ落としです。 …

2017年9月26日

不明のシミ

           

カルバン・クラインのコーディロイパンツに不明の黄色いシミ。 コーディロイパンツのシミは、通常のシミ抜き同様のやり方をすると生地の凹凸がつぶれてしまいます。そこに気をつけてシミ抜きすればこの通りきれいに蘇ります。 このよう …

1 2 3 »

シミ別カテゴリー

PAGETOP
Copyright © しみ・よごれ.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.